標準仕様とオプションの違いは?家づくりを成功させる具体的な3つの行動

標準仕様とオプションの違いは?家づくりを成功させる具体的な3つの行動標準仕様とオプションの違いは?家づくりを成功させる具体的な3つの行動

ハウスメーカーなどにプラン相談しているときに、時折でてくる「標準仕様」という言葉。注文住宅を検討している方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

標準仕様は、建物の内部構造や家のデザイン、暮らしやすさなど、家づくりにおいて住宅の品質や性能に大きく影響するため、建築会社を選ぶうえで選定基準のひとつになります。

そこで今回は、標準仕様の概要について解説します。オプションとの違い・家づくりを成功させるための具体的な行動もあわせて紹介しますので、企業選定をこれから始める方は、ぜひ参考にしてください。

この記事で学べるコト

  • 標準仕様とは何かがわかる
  • オプションとの違いもわかる
  • 各社の標準仕様を調べるときにやった方が良いことがわかる
  • 家づくりを成功させるための具体的な行動がわかる

1.標準仕様とは?

標準仕様とは?

注文住宅を建てるのに必要になる住宅設備や建具など、基準となる仕様のこと。

家を建てる・完成した家で生活するには、最低限必要なものがいくつもあります。この誰しもが必要とする設備・仕様をハウスメーカーや工務店が会社ごとに決めています。建築会社が前もって用意している基準の設備・仕様を総称して標準仕様と呼んでます。

たとえば、キッチンやトイレなどの設備、ドアや窓などの建具、床・壁などで使うの建材、外壁や屋根、外内装の素材など、設備・建材メーカーが提供している商品から、どの商品・型番を標準仕様として提供するのか、ハウスメーカー側で指定しています。

標準仕様という基準を設けることで、一定水準の性能を有した住宅を提供できます。さらには、同一メーカーから一括仕入れすることで仕入れコストを抑えた住宅を提供できるようになります。

ただし、ハウスメーカーや工務店ごとにあらかじめ基準となる設備・仕様を定めているため、「Aハウスメーカーは標準仕様だけど、B工務店は標準ではない」なんてことも普通にあり得るので注意が必要です。

このように標準仕様といっても曖昧で、ハウスメーカー・工務店によって標準の基準は異なります。営業担当と施主で想像している標準の基準も異なるので気を付けなくてはいけません。

また、ハウスメーカーや工務店が提示している坪単価の費用は、標準仕様で建てた場合の金額で算出されているのが一般的です。坪単価で試算した建築費用で注文住宅を建てるには、すべて標準仕様で建てるのが前提です。

2.標準仕様とオプションの違いは?「標準」か「標準以外」かの違い

標準仕様とオプションの違いは?「標準」か「標準以外」かの違い

標準仕様の他に、ハウスメーカー・工務店ごとにオプションの仕様を設けているのが通常です。一般的に標準仕様外の設備・仕様、工事などが「オプション」とされています。

たとえば、キッチンに食洗機がついていないため、食洗機が付属したキッチンにグレードをアップさせる。トイレをお手入れしやすいように、タンクレスのトイレに変更するなど、標準仕様以外の設備を採用するとオプションになります。

オプションは標準仕様と違い追加で費用が発生する項目です。そのため、想定していた建築費用よりも見積もり額が超えてしまうのは、オプションによる費用が加算されているケースがほとんどです。

また、オプションで追加費用を払えば標準仕様にない項目をなんでも請け負ってもらえると思われがちですが、そうではありません。オプションでも、次にあげる項目は対応できない場合があります。

オプションで対応できないもの

  • ハウスメーカー・工務店と取引がない設備メーカーの設備を導入する
  • 施工実績がない設備・仕様を取り入れようとする
  • 過去に何らかトラブルがあり取り扱いをやめた設備・仕様

上記の理由からオプションでも導入できないケースがあります。どうしても取り扱いがないオプションを取り入れたいときには、取り扱いのある会社探しなおすか、類似した代替品を妥協点とするかの方法になるため、取り入れたい設備・仕様があるなら事前に確認するようにしましょう。

3.ハウスメーカーの標準仕様を調べるときにやって欲しい2つのポイント

ハウスメーカーの標準仕様を調べるときにやって欲しい2つのポイント

理想の家づくりをするうえで、ハウスメーカー・工務店の標準仕様は何か、事前に調べておくのがとても大切です。各社の標準仕様を調べておけば、各社の強みを理解できるので会社選びがしやすくなります。

そこで、標準仕様を調査するときにやって欲しい2つのことについて紹介します。

3-1.必要な仕様を取捨選択しておく

ひとつめは、新生活をスタートさせるにあたり何が必要な設備・仕様かを取捨選択しておくことです。家族ごとに理想の家づくりがあるように、設備・仕様も何が必要なのかは家族構成やライフスタイルによって変化します。

そこで、本当に必要な設備・仕様はなにがあるのか、家族で話し合って書き出すのが良いでしょう。とくに優先順位をつけておくことで、必要不要の判断がスムーズになります。

標準仕様には多くの機能的な仕様がある一方、たくさんの仕様が並べられています。そのため、本当に必要な仕様もあれば、不必要な仕様もなかには含まれているかもしれません。

そのため、ハウスメーカー・工務店ごとの仕様を調べるときは、家族にとって本当に必要な設備・仕様が何なのか、明確に決めておくようにしましょう。

3-2.各社の標準

もうひとつは、各社の標準仕様を必ず掘り下げて調べるようにしましょう。前述でも解説しましたが、標準仕様はハウスメーカー・工務店ごとに決めている基準です。そのため、各社がどのような標準仕様を用意しているのか詳細まで調べる必要があります。

たとえば、同じ設備メーカーのキッチンが標準仕様だとしても「Aハウスメーカーは食洗機がついているが、Bハウスメーカーには食洗機がついていない」「Aハウスメーカーはカップボードがつかないけど、Bハウスメーカーはキッチンとカップボードがセットになっている」など、設備の機能や付属品に違いがあります。

このように、各社が取りそえている標準仕様は異なる部分が多いので、大枠だけで判断するのではなく、機能面や付随する商品など細部にまで目を配ることが大切です。

4.家づくりを成功させるために!具体的な3つの行動

家づくりを成功させるために!具体的な3つの行動

建築会社を選ぶうえで、ひとつの評価基準になる標準仕様ですが、注文住宅の家づくりを成功させるためには、企業選定を成功させなくてはいけません。

そこで家づくりを成功させる3つの行動を紹介します。

  • ハウスメーカー・工務店ごとの標準仕様を比較する
  • 営業担当に思い描いている「標準の基準」をはっきりと伝える
  • 同条件で見積もりを依頼する

上記、3つについて詳しく見ていきましょう。

4-1.ハウスメーカー・工務店ごとの標準仕様を比較する

標準仕様の詳細まで調べたら、各社の標準仕様を比較しましょう。

会社ごとに用意している標準仕様が異なるため、比較することでその企業の強みや家づくりのコンセプトが見えてくるはずです。

ハウスメーカーや工務店が何を標準として基準にしているか。その基準は、理想の家づくりのために必要な基準を満たしているか。比較して判断しましょう。

標準仕様を比較するには、どうしても手間や時間がかかります。家づくりを成功させるために、労力を惜しまず、じっくりと各社を吟味するのがポイントです。

4-2.営業担当に思い描いている「基準」をはっきりと伝える

営業担当に要望を伝えるときは、どんな設備・仕様を取り入れたいのか具体的に伝えるようにしてください。

思い描く理想を抽象的に伝えてしまうと、物事を捉える「基準」に相違がうまれてしまうからです。

「家事を時短したいので、この機能だけは絶対に取り入れたい」など、目的を明確にしてから必要な仕様まで落とし込んで営業担当に伝えておくのが大切です。

4-3.同条件で見積もりを依頼する

注文住宅にかけられる予算は、家族ごと異なります。そこで各社の建築費用を比較するため、見積もりを依頼します。各社の標準仕様・オプションを含めて、必要な設備・仕様が同条件になるように伝えたうえで見積もり依頼しましょう。

本記事でもお伝えしているとおり、標準仕様は会社ごとに設定している基準が異なります。見積もりの条件が異なってしまうと、正確に各社を比較することはできません。

そのため、見積もりを依頼するときには、条件が同じようになるよう必要な設備・仕様の詳細まで伝えてください。

まとめ

標準仕様は、家づくりに必要な設備や建具など、基準となる仕様です。各ハウスメーカー・工務店によって標準の基準は異なります。

オプションは、標準仕様外の設備・仕様、工事などが該当します。別途、追加費用を支払い設備などのグレードをアップさせることが可能です。

建築会社ごとに標準仕様を決めているので種類が豊富にあるので何を選べば良いのか迷ってしまうことも少なくありません。必要以上の標準仕様があるのも事実。そのため、家づくりにおいてどの仕様が必要か、不要かの取捨選択しておくのが大切です。

家づくりを成功させるためには、優良なパートナーを見つける必要があります。標準仕様は企業選定のひとつの基準になるため、本記事を参考に各社の標準仕様を比較して見ましょう。

「どこの建築会社に相談しよう?」
業者選びを始めるなら
各社のプランを無料で比較!

   各社のプランを無料で比較!
  • 注文住宅は一生に一度の大きな買い物。絶対に失敗したくない!
  •        
  • 家族の理想を叶えてくれる建築会社が判断できない。。。
  •        
  • オシャレな写真を参考にしてるけど、取り入れたいプランがありすぎる!
   

ひとつでも当てはまるなら、
複数社のプラン比較がおすすめです

家族の理想をカタチにできる注文住宅。
理想を実現するためには、優れたパートナー選びが重要。

       

しかし、自分とマッチする建築会社を探すためには

           

各社のモデルハウスを見学

           

問い合わせフォームからカタログ請求

       

と、一社一社調べるには時間も手間もかかる...

       

そこで、すきま時間の情報収集で利用してほしいのが
「タウンライフ家づくり」です。

       

タウンライフ家づくりでは、家づくりで大切な「資金計画」から「間取り」など、あなたの要望にあったプランをまとめて比較できます。

       

もちろん利用は無料!
提案してくれた企業と契約しないといけない縛りもありません。

       

これから理想の家づくりを始めるなら、まずは自分にピッタリな間取りプランを把握しましょう。

   【PR】 タウンライフ家づくり

この記事が少しでも『参考になった!』と思ったらシェアをお願いします

X(旧twitter) Facebook LINE hatenabookmark feedly mail